コレステロールは年齢と共に増加、コレステロールを下げる方法とは

コレステロールを下げるには食生活と運動が重要

コレステロールを下げる方法には、運動などを行い活動量を多くすることや食
生活の改善するなどがあります。

なぜなら食べ過ぎや飲み過ぎ・肉類を中心とした食生活をしていると、悪玉と
いわれるLDLコ レステロールが増えやすくなってしまいますし、

運動不足による肥満になると血液中のLDLコレステロールや中性脂肪を増加させ
る要因になるからです。

ですからコレステロールを下げるためにはまずは食べ過ぎないこと、
そして毎日の食事の中で意識してLDLコレステロールを下げる食品を取り入れて
いくことなどが大切になってきます。

例えばわかめや昆布などの海藻に含まれるアルギン酸や抗酸化作用があるビタミ
ンEを含んだアーモンドやかぼちゃ、大豆などに含まれるタンパク質・オリーブ
オイルやなたね油などに多く含まれる不飽和脂肪酸などが、LDLコレステロール
を減らす効果があると言われている食品になっています。

他にも食物繊維はコレステロールの吸収を抑える働きがありますので、
食物繊維を多く含んでいるきのこや野菜なども食事に積極的に取り入れていって
下さい。

また夜遅い時間に食事をしない・朝食を食べるなど規則正しい食生活を送ること
やお酒を飲む場合には適量をきちんと守ること、年齢と共に減っていくエネルギー
量なども考慮して食べる量を調整することなどにも注意しましょう。

それに加えて日常生活の中ではできるだけ階段を使ったり歩いたりなど、
意識してこまめに体を動かすようにし運動不足の解消を行っていくように努力し、
またジョギングやウォーキング・水泳などの有酸素運動などを行うことも効果的と
言われています。

その中でも無理せず行いやすく体内の脂肪を効果的に燃焼できるウォーキングなどを、
1日30分くらいから始め週何回か実施していくことでコレステロールや中性脂肪など
を改善していきましょう。

このようなコレステロールを下げる為の食生活の改善や運動療法は、
どちらも基本的には長く続けて行っていくことで効果もでやすくなります。

コレステロールLAB